フランスワインを中心に、有名銘柄、 オールドヴィンテージワインをはじめ、 厳選したワインを直輸入&販売するこだわりのワインショップ

ワインショップ ヴィナテリーア タルヤスのショッピングサイトへようこそ
 
  Gros Frère et Soeur

    
■アイテム一覧ページへ  

Clos Vougeot ‘Musigni’
   ブルゴーニュの名門グロ家の次男「ベルナール」さんが手がける一流ドメーヌ。
特に日本での人気は高く生産量の半分が日本に輸出されます。
当社は昔からの
付き合いでいつも蔵出しで買い付けておりますので、もちろん品質は良好、そして
出来るだけお値打ちな価格でご案内できる様心がけております!

このドメーヌ「グロ・フレール・エ・スール」は、ベルナールさんの叔父・叔母のドメーヌでしたが、
彼らには跡継ぎがいなかったため、1980年からベルナールさんに託されました。

好奇心旺盛で、品質のさらなる向上の為に先進機器を用いた醸造技術の導入に力を注いでいます。
ブルゴーニュでは数件しか所有していないという果汁濃縮器を早い時期から兄ミッシェルさんと
共同所有で購入。生産量は減少するものの、天候に恵まれないヴィンテージでも安定した品質を
維持することが可能になったそうです。
ベルナールさんの造るワインは兄ミッシェルさんのエレガントさを求めるものとは対照的に、
とても生き生きとして力強く、ボリュームあるワインに仕上がっています。

 ベルナールさんの理想のワインは、若いワインの香りを嗅ぎながら熟成したワインを味わう様なイメージだそうです。自分のワインは果実味のいきいきとした香りが強い若いうちに飲んでもやわらかくなめらかな味わいに仕上がっているとのこと。


カーヴに眠る年代物コレクションは
白いカビに覆われています。

熟成したワインはやわらかなタンニン、そしてなめらかで甘くおいしいけど、マッシュルーム等の
熟成香が好きになれないそうです。ちなみにチーズの香りも苦手らしい・・
 昔、ベルナールさん達と当社の代表が現地で夕食を共にした時の話。メインディッシュ後、
チーズが出てくると一人席を立ちどこかえ消えてしまったそうで。何かあったのかな?と思ったら、
なんてことない、友人が一言「いつものことだよ!ベルナールはこのチーズの香りが苦手でね!」。
チーズの香りも嫌いだそうです。


ドメーヌのカーヴでベルナールさんと、
ジャン・グロさんを囲んで

 ★★★ スタッフおすすめベスト3

 まず
「オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ」おいしくて早くから楽しめるから!
 そして
「クロ・ヴージョ・‘ミュジニ’」‘ミュジニ’の区画が魅力!
 最後はなんといっても
「リシュブール」セラーにコレクションしたい!

 ■グロ家の歴史

 ヴォーヌ・ロマネのワインを語る時に欠かせないドメーヌ・グロの歴史は、1830年にアルフォンス・グロが
 近隣のショー村からヴォーヌ・ロマネ村の娘を結婚するために移り住んだ時に始まります。


 ルイ・グロ 

  -息子(ギュスターヴ・グロ) 
【ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール】
  - 娘(コレット・グロ)      
    *ギュスターヴとコレットには子供がなくドメーヌは甥のベルナールに譲渡されました。

  -息子(ジャン・グロ) 【ドメーヌ・ジャン・グロ】
    -息子(ミッシェル・グロ)【ドメーヌ・ミッシェル・グロ】
    -息子(ベルナール・グロ)
【ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール】
    - 娘(アンヌ・フランソワーズ・パラン(パラン家に嫁ぐ))【ドメーヌ・A.F・グロ】

  -息子(フランソワ・グロ)【ドメーヌ・フランソワ・グロ】のちに【ドメーヌ・アンヌ・エ・フランソワ・グロ】
    - 娘(アンヌ・グロ)【ドメーヌ・アンヌ・グロ】