フランスワインを中心に、有名銘柄、 オールドヴィンテージワインをはじめ、 厳選したワインを直輸入&販売するこだわりのワインショップ

ワインショップ ヴィナテリーア タルヤスのショッピングサイトへようこそ
 
    Michel Gros

    
■アイテム一覧ページへ  

Clos dea Réas
   当社の【ミッシェル・グロ】のワインは全て蔵元から直接買い付ける蔵出し!
 状態はパーフェクトでございます!

 名門グロ家の長男「ミッシェル」。父ジャン・グロの後を継ぎ1995年に「ドメーヌ・ミッシェル・グロ」が
 誕生しました。「ジャン・グロ」同様ドメーヌの評価は素晴らしく、「インターナショナル・ワイン・チャレンジ
 2003年」で2002年、2003年の2年連続「Red Wine Maker of the Year」を受賞し、赤ワイン最高の
 造り手の一人として認められました!
 (実は1970年代から「ジャン・グロ」のワインはミッシェルが造っていたそうです。)

  ちなみに1999年から現在の様にラベルのデザインが一新されています。
    (これは主に版権の問題からデザインを変えたそうです)。 
 看板畑「ヴォーヌ・ロマネ・1級・クロ・デ・レア」そして唯一の特級畑「クロ・ヴージョ」、
 その他に「ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュ、モレ・サン・ドニ」の村名畑等含め、
 計17.44haを所有しています。

 醸造について:厳しくチェックされ手摘みで収穫されたブドウをタンクに入れ約24〜48時間後に酵母菌を
 入れます。温度管理しながら発酵させ、半分程が発酵するまでの間、毎日昼と夜と1回ずつルモンタージュ
 します(ぶどうの持つ要素を最大限引き出す為に比較的高温発酵(最高32度)を行います)。
 そして、密閉式タンクで24時間かけて38度までワインを加熱し、その後、30度以下に温度が下がってきた
 ところで、ワインを圧搾し、数日間タンク内で澱が沈殿するのを待った後にオーク樽へ移し替えます。
 口当たりをよくする為にワインは卵白で清澄するがフィルターは基本的に使いません。

 たくさんのお客様に自分のワインを愉しんでもらいたいという気持ちから毎年蔵出し価格は安定しています!

 ミッシェルさんはとても人柄が良いことでも有名。

 ワイナートの取材からおもしろいコメントを見つけましたので・・
  ヴォーヌ・ロマネの栽培家組合の理事長をしていることに対して、
   「いろいろと面倒な仕事で私など適任とは思えないのですが誰もやりたがらいので、仕方なく」
 と、引き受けたそうです。そして自分自身に注目が集まることについても
  「たまたまグロ家に生まれたからで、南フランスの農家の息子だったら誰も取り上げてくれません。
   ありがたいことです。」
 極めつけは、父親の引退時、遺産相続でリシュブールの畑を全て妹のアンヌ・フランソワーズに
 譲られたことに対して、
  「相続する畑のリストがあって、まず妹にどれが欲しいか聞きました。そしたら彼女はリシュブールを
  とった、というまでのことです。」  ・・・恐れ入りました。

 ヴォーヌ・ロマネの栽培者組合長は1996年から務め、母は95年までの24年間ヴォーヌ・ロマネの
 村長をしていたそうです。

   ドメーヌの前でミッシェルさんを囲んで

 
★★★ スタッフおすすめベスト3
  まずは、あえて白ワイン!
「オート・コート・ド・ニュイ・ブラン」おいしいから!
  次に
「シャンボール・ミュジニ」と生きたいのですが只今在庫がないので、
  村名のおすすめ
「ニュイ・サン・ジョルジュ・レ・シャリオ」隠れた名品!
  最後に、ミッシェル・グロの代名詞!外せないアイテム
「クロ・デ・レア」




 ■グロ家の歴史

 ヴォーヌ・ロマネのワインを語る時に欠かせないドメーヌ・グロの歴史は、1830年にアルフォンス・グロが
 近隣のショー村からヴォーヌ・ロマネ村の娘を結婚するために移り住んだ時に始まります。


 ルイ・グロ 

  -息子(ギュスターヴ・グロ) 【ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール】
  - 娘(コレット・グロ)      
    *ギュスターヴとコレットには子供がなくドメーヌは甥のベルナールに譲渡されました。

  -息子(ジャン・グロ)
 【ドメーヌ・ジャン・グロ】
    -息子(ミッシェル・グロ)
【ドメーヌ・ミッシェル・グロ】
    -息子(ベルナール・グロ)【ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スール】
    - 娘(アンヌ・フランソワーズ・パラン(パラン家に嫁ぐ))【ドメーヌ・A.F・グロ】

  -息子(フランソワ・グロ)【ドメーヌ・フランソワ・グロ】のちに【ドメーヌ・アンヌ・エ・フランソワ・グロ】
    - 娘(アンヌ・グロ)【ドメーヌ・アンヌ・グロ】


   Michel gros official site  http://www.domaine-michel-gros.com/